「キンキ」とはカサゴ目
フリカサゴ科の魚で、
北海道などの地方では
「めんめ」などとも
呼ばれるオホーツク海の
水深1,000mくらいの
深海に生息する魚です。
体色は鮮やかな赤色をしています。
脂が非常にのっていて、旨味のある上品な味の魚です。
特に網走の釣りキンキ(メンメ)は特産物として
取り上げられるほど注目を集めています。
オホーツクの釣りメンメは刺身では他に勝るものなしと
言われるほど脂のり、身の引き締まりが自慢です。
干し物に、煮物に、鍋物に、また水炊きに、酢醤油または
ソース味が最も美味しい食べ方として喜ばれています。